家庭とオフィス (Videx.com)

SPONSORED LINK

Pocket

思えば家庭の鍵、というのもあまり進化していない。鍵を差し込んで、がちゃり、鍵を閉める(開ける)。

なんでもかんでも情報化が進んでいるこのご時世にしては紙飛行機なみのシンプルさである。

ならば、ということでVidexのアクセスコントロールシステムの登場である。このシステムは既存の家庭の錠前に取り付けて「どの鍵が何時に開けられた(閉められた)か」を管理できる。

それぞれの鍵に付与されたIDがこういった細かい管理を可能にする。この鍵は何曜日の何時から何時までは入れるがそれ以外はだめ、なんて設定ができてしまう。賛否両論あるだろうが、「うちの娘は夜10時以降までに家に帰ってこないと、翌朝6時まで鍵が開かない」なんて使い方も可能だ。

また、誰がいつ開けたか(閉めたか)の記録はデータとしてちゃんとPCに取り込むこともできるというので徹底している。なにか事件があったときにはそのデータが思わぬ突破口を開くのかもしれない。

こうした管理はセキュリティの厳しいオフィスなどではすでに活用されているが、家庭用に既存の錠前を使って実現しているところが新しい。

同じシステムでも家庭とオフィスとは違った使われ方をされる。オフィスのこの仕掛けを家庭に組み込んだらどうなるか、家庭のこの仕組みをオフィスに組み込んだらどうなるか。そんなことを考えてみると新しい発想ができるのかもしれない。

Videx

http://www.videx.com/

家の鍵を管理するシステムを販売。

管理人の独り言『ミニッツムービー』

映像は見る時代から創る時代に!という呼びかけのもと来月7日に第二回ミニッツムービーフェスティバルが開催されます。今回も一分映像を持って参加します。皆さんも是非是非参加してみてください。映像は楽しいですよ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.