一貫性を疑う (Switcheroo Zoo.com)

SPONSORED LINK

Pocket

Switcheroo Zooでしばらく遊んでしまった。このサイトではさまざまな動物の頭部、胴体、尻尾を組み合わせて架空の動物を創ることができる。

熊の頭にチーターの胴体、豚のしっぽ、みたいなことができるのだ。創ってみて「こいつは何を食べているんだろう」とか「どこに生息しているんだろう」なんてことに思いをめぐらせてみるといろんな発想が出てきてなかなかである。

一般に「異質のものを組み合わせると新しい発想が生まれる」と言われている。これは心理学で言うところの「一貫性の法則」が働くからだ。

人は一貫性のないものを嫌う。したがって全く関係ないものが組み合わされたとき、なんとかこじつけて関連性を見つけようとする。その思考の過程に創造力が潜んでいるのである。

このように発想法においては「一貫性の法則」によるメリットはあるが、逆にこの法則には気をつけなくてはいけない点もある。人はこの法則を本来の問題をごまかすために使ってしまうことが多いのだ。

「仕事は夜遅いしあまり面白くもないんだけれど職場が家から近いのはなんともいえないよね」とか、「昨日ちょっと走ったから今日はケーキ食べてもいいや」とか、「すごく嫌な奴なんだけど、私がいないとだめなのよねぇ」、などなど。

一貫性の法則をさっぴいて本来の問題を見つめ、それの解決にあたる。そんな姿勢が今は求められているのかもしれない。

Switcheroo Zoo

http://www.switcheroozoo.com/

さまざまな動物を組み合わせて架空の動物を創れるサイト。

管理人の独り言『詩』

急に思い立って詩など書いてみた。なかなか難しい。特に韻をふむところは「これは韻をふんでいるのか、それともダジャレなのか」の区別が非常に難しい。なんてことを考える今日この頃・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.