データの出力先と管理 (PrintMe.com)

SPONSORED LINK

Pocket

今個人で所有しているプリンターは3年ぐらい前に買ったものだ。他のPC関連機器に比べると息が長いほうだが、別にすごく気に入っているわけではなくて、他に「買い換えたい!」と熱烈に思うような機種がないからだ。

よくよく考えるとプリンターにまつわる不便利さというのは結構ある。大量文書印刷の途中キャンセルがしにくい、ネットワークを通じてプリントしたら他の人に見られてしまった、裏紙印刷がしにくい、紙切れ、トナー切れ、インク切れ、紙詰まり等々。

機構的にしょうがない部分もあるのだが、オフィスでプリンターにフラストレーションを感じている人が集まったらちょっとした呪いとかかけられるのじゃないか、ぐらいに思ってしまう。

PrintMeはそういったプリンターの不便利さに着目して「電話をかけるように簡単にプリントできるようにすること」を目指している。ドライバーなしのプリンティング、ウェブを通じてのジョブの発行(つまりワードとかを持ってなくても印刷できる)、赤外線ポートによる携帯やPDAからの印刷なんかを実現している。なかでも便利だなぁ、と思ったのがプリンター側でのプリントジョブの管理である。

PrintMeで印刷するとそれぞれの文書にIDがつく。そのIDをもとにプリントを行うわけだが、これがプリンターの方で制御できるのだ。この文書は今印刷、この文書はパスワードをかける、この文書はあと二時間以内に印刷しないと消滅などなど。

このような「データの出力先におけるデータ管理」は実に理にかなっている。データの中央管理が秀でている場合もあるが、なんでもかんでも集中管理すればいいというものでもない。出力と管理について考えてみるとおもしろいのかもしれない。

PrintMe

http://www.printme.com/

プリンターを電話のように簡単に扱おう。

管理人の独り言『ドラッカー』

ドラッカーの本も二冊目に突入。チェンジ・リーダーの条件を今は読んでいる。マネジメントとは、マーケティングとは、企業とは。普段自分がいかにあやふやに語句を使っているに気付いてしまった。深い思考。が必要だ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.