ほっとする (Captura.com)

SPONSORED LINK

Pocket

経費、というのはなかなかやっかいである。もちろん企業における利益の圧迫という面もあるのだが、日常の業務レベルでもちょっとした悩みの種になることが多い。

これって経費として承認されるだろうか?(部下)、これって経費として承認していいものだろうか?(マネージャ)、なんて思惑がうずまいちゃったりするからだ。

無論経費のポリシーが髪の毛一本も通さないほど厳しければ別だが、従業員のモチベーション的にちょっとばかりのグレーゾーンを設けている企業も多い。

そうした時にはCapturaの経費管理ソフトがいいかもしれない。このソフトでは経費の金額計算は当然として、特定の条件に基づいて経費が有効かどうかの検証まで行ってくれる。

こういう品目でこういう金額だったら経費としてOK、もしくはNG。そんなことを機械がやってくれるので部下としてもマネージャとしても変な心理的な負い目をおわずに仕事に集中できるというわけだ(多分)。

自動化できる業務プロセスは物理的な効率化の面からでもなく、こういった従業員の心理的な負荷を軽減する面から考えてみてもいいかもしれない。

Captura

http://www.captura.com/

企業のための経費管理ソフトウェアを販売。

管理人の独り言『本屋』

本屋で時間をすごしてみる。神南テレビの佐々木さんにすすめられて今月の広告批評を購入。世界のCM映像がCDROMにて収録されていてとてもじゃないが、すごく、お買い得。ちょっと興奮してしまった。世界のCM映像おもしろいです。かなり。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.