次のインタフェース (V Pedal.com)

SPONSORED LINK

Pocket

ブロードバンド時代のアプリケーションは「タイムライン」のインタフェースを備えるものが多い。次の時代は映像系、音楽系を扱うようになる。そうすると、時間軸に沿ってイベントを置いていくことによって創作活動を進めていく、という感覚が必要になってくるのだ。従来までの文章執筆、画像製作にはなかったコンセプトである。

そうしたインタフェースにおいてよく使われるのが「再生」、「ストップ」の操作である。ウェブが出てきてマウスにスクロールの機能がついたように、ブロードバンド時代の操作系のインタフェースには「再生」、「ストップ」の機能がついてくるのでは、なんて睨んでいる。

そんなことを思っているかどうかはわからないがV Pedalは足で「再生」「ストップ」の操作が出来る周辺機器を開発している。細かい画面操作はマウスやキーボードにまかせて、よく使う「再生」「ストップ」は足のペダルでらくらく操作、というものである。

ソフトウェアのインタフェースが変われば操作系のインタフェースも変わる。ブロードバンド時代、そしてその次の時代に現れるさまざまなインタフェースに思いをはせてみてもおもしろいだろう。

V Pedal

http://www.vpedal.com/

ペダルで再生、ストップを操作できる周辺機器を販売。

管理人の独り言『なべ』

友人となべパーティー。とにかく飲む!メンツだったので逆に最初からセーブしてしまった。途中で手品大会とかになっていたので昔やった手品をもう一度磨いてみようかな、と思ったり思わなかったり。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.