分解してみる (Reflex3D.com)

SPONSORED LINK

Pocket

古の偉人、レオナルド・ダ・ビンチはより精密に人体を描くために骨格や筋肉の仕組みまで研究したといわれている。

RELEX3Dのサイトを眺めていたらそんな話を思い出してしまった。このサイトでは人体モデルを骨格や筋肉まで管理することによって非常に精密な人体のCGを作成する技術を開発している。

顔の表情や体の各部位の動作なども骨格から筋肉の動きまで計算されるので非常に自然な仕上がりになる、という売り込みである。

また面白いのはそういった人体に関するデータは「DNA」と呼ばれるデータセットで管理されており、このDNAを入れ替えるだけで他の人のモデルが一瞬にして出来てしまう、という点だ。モデルとデータの分離、である。

表面だけ見ていてはモノの本質を見極めることは出来ない。どうしても仕組みがわからない物事は徹底的に分解してみるのがいいのかもしれない。

Reflex3D

http://www.reflex3d.com/

骨格や筋肉から精密な人体モデルを製作。

管理人の独り言『マラソン』

勝沼にて20KMマラソンを完走。昨年より5分タイムを縮めたが練習しなかったせいでどうも足を痛めた模様。今週はつらそうだ。一緒に走ってくれたHPの鶴保祐介君、田代俊介君、電通の篠原誠君、サンキュー。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.