全体を把握する (Peacock Maps.com)

SPONSORED LINK

Pocket

外国の友人なんかと話していると「それってrelative termだから」なんて言われることがよくある。「relative term」とは「相対的な言葉」ぐらいの意味である。

それって結構多いよね、とか、それってまぁたいしたことないんじゃない、なんて普段なぁなぁで使っている言葉は別に具体的な数値をもとに話をしているわけではない。日本人的な文化ではそんなことはあまり気にしないが、外国の人は全体の中の何割ぐらいが該当する話を今しているのか、というのを気にする場合が多い(日本人でもそういう人はまぁいるが)。

日本の人口はこれぐらい、日本の今のGDPはこれぐらい、うちの会社の規模はこれくらい。日本の携帯電話市場の大きさはこれくらい。などなど。

自分が話題にするようなものの「全体の数値」を普段から把握しておくと話に広がりが出て良いと思うのだ。

そういった意味ではPeacock Mapsで販売されている「インターネットの地図のポスター」なんか一つ買い求めてみてもいいかもしれない。

Peacock Mapsではインターネットのネットワーク構成図をグラフィカルにまとめて毎年ポスターにして販売している。トップレベルドメインなんかで地図が色分けされているのもいい感じである。1999年から2001年までの地図が販売されているが全部揃えてみてもおもしろいだろう。

全体を把握する。日ごろから常に心がけておきたいことである。

Peacock Maps

http://www.peacockmaps.com/

インターネットのネットワーク状況をポスター化して販売。

管理人の独り言『自然』

自然のリズムに自分をとけ込ませていくのが気持ちいい。たまには都会の喧騒を忘れて風の音なんかに身をゆだねてみたい。今、ちょっと東京を離れて田舎生活しています。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.