共同で創る (Human Clock.com)

SPONSORED LINK

Pocket

人間味あふれる素敵なウェブ時計の登場である。

Human Clockにアクセスし、タイムゾーンを設定する。そしておもむろに「DISPLAY CLOCK」をクリックすると現在の時刻を表示してくれる。

ただし表示の仕方が実にいい。

ある時は時刻がかかれたダンボール紙を持った男性が街中に佇んでいる写真だったり、ある時はセロテープに書かれた時刻が車のバックミラーに貼られている写真だったり、ある時は靴のつまさきにマジックで時刻を書いてある写真だったりする。

画像は一分ごとに自動でロードされるのでデスクトップのちょこっとしたところに置いておけば忙しい仕事の合間になごめることうけあいである。

Human Clockではこういった写真を世界中から1440枚(60分×24時間)集めている。サイトによると今1100枚集まったところだそうだ。

また、まだ写真が存在していない時刻に関しては自分で写真をとってHuman Clockに送りつけることができる。もしHuman Clockのスタッフが気に入ればあなたの写真が1440枚の1枚になり、この愉快なイベントに参加できるかもしれない。

インターネットをはじめて一番楽しかったのはいろんな人と出会えたことです、という感想を持っている人が多い。Human Clockはそんな出会いを推進するいい感じの企画であると思う。ただの出会いサイトではなくて「共同で何かを創っていく」ことができるからだ。

誰かと何かを共同で創っていく。これがインターネットの本質かもしれない。

Human Clock

http://www.humanclock.com/

人間味あふれるウェブ時計を表示。

管理人の独り言『リンク間違い』

昨日の記事で最後のリンクがおとといのままになっていた。ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。それにしてもメルマガは一度配信してしまうと訂正のしようがない。もう一度訂正メールを送る、という手もあるにはあるがどうも気がすすまない。メルマガというメディアについて思いを馳せた一日だった。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.