重ねてみる (Actual Depth.com)

SPONSORED LINK

Pocket

まずは、申し訳ない。

更新が遅れたことではなくて(それもあるが)上の画像が重くなってしまったことだ。ちょっとロードに時間がかかるだろうが、見てもらわないことには説明がやたら難しいので是非ちょっとばかし気楽に待っていて欲しい。

Actual Depthでは独自の技術を使って赤青メガネとかなしに立体視ができるディスプレイを開発している。立体視というより画面に奥行きを与える、といった方がより正確だが。

原理的には簡単で普通のディスプレイの上にもう一枚の透明なディスプレイを重ね、その二枚のディスプレイの間の距離によって立体的にものが見えるようにしているのだ。当然うまく立体的に見えるために特殊なソフトウェア処理も施している。

この技術を使えば一つの画像に対して関連する情報を手前に表示したりすることができる。地図画像に対してここがだれだれの家、とかここを通ってきなさいとかの道順とかだ。従来も画像重ねあわせの技術はあったがActual Depthの立体視技術で「手前に」表示されるところが素晴らしい。より視認性が高いのである。

なにかを単純に重ね合わせてみる。そんなところからこういった応用技術が生まれるとは。単純な発想の複雑な応用。美しいなり。

Actual Depth

http://www.actualdepth.com/

特殊装置なしで立体視ができるディスプレイを開発。

管理人の独り言『友人』

友人の誕生日パーティーに出席。知らないところで知っている人どおしがつながっていたりしてまたしても世界の仕組みの妙を感じた。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.