名義という制度 (FairAir.com)

SPONSORED LINK

Pocket

よくよく考えると飛行機のチケットってちょっと特殊である。電車などの切符と違い、名前や年齢、性別まで聞かれる。セキュリティや事故の時のためだろうが、いざ使わなくなった場合にひょいと友達にあげたりする手段が面倒だったりするのはちょっと問題である。

と思っていたら、FairAirの登場である。このサイトでは予定の変更により不要になったチケットを売ったり、名義変更をして他の人にゆずったりすることができる。

そもそも「名義」とは所有者を正当に証明するための制度であって簡単には変更できないような仕組みになっている。しかしながらそういった制度のうち、時代の流れによって「名義」自体がナンセンスになっている場合も多々あると思う。

名義変更を簡単に行える、もしくはそもそも名義を撤廃する、なんてサービスも今後「あり」なのかもしれない。あなたの身近な「名義」を探してみるとなんか面白いことを思いついちゃうかも。

FairAir

http://www.fairair.com/

不要になった航空券を売ったり、名義変更したりできる。

管理人の独り言『公開質問』

いきなりですがこの場で皆さんに公開質問。分子レベルで物質を精巧にコピーできる機械があったとします。それで人間をコピーしたら、コピーされた人間は動き出すと思いますか?僕は絶対動かない!と思うのですが(生命は化学式では語れない)、聞く友人全てが「いや、動かないわけないっしょ」とのたまう。そ、そうなのか?ご意見はこちらまで。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.