部分が全体となる (2CE.com)

SPONSORED LINK

Pocket

人間の脳とは不思議なもので、見慣れたものならば一部の情報を見ただけでも全体をあたまの中で再構築、認識してしまう。斜めからみたショーウィンドウを正面から見ているように認識できるし、知っている人ならば顔の一部だけでも顔全体を思い浮かべたりできる。

話はかわって、最近モニターの中が大混雑である。21インチモニタなんてそこらへんの奥様も買うのを躊躇してしまう大画面モニターを持っているのだがそれでも足りない。特にブラウザを複数立ち上げたいときに困ってしまう。

という二つの事象を事細かに観察し、さもありなん、これでどうだ?と解決策を示したのが2CEである。

2CEのCUBICEYEブラウザーでは、立方体の内壁面にブラウザ画面が表示される。ちょうど自分がサイコロの中に入っていると思って欲しい。上,、下、右、左、正面にブラウザ画面が表示され、自由自在にぐりぐり回して正面に来たサイトを読むことができる。

その他の壁面に表示されるサイトは遠近法でもって歪んで表示されるが、ここが脳のすごいところで、どんな内容が書かれているかは容易に認識できる。

ちょっと癖のある表示で好き嫌いがわかれるだろうが、一部の情報から全体を想像させて認識させる、というのは混み合ったデスクトップの認識率向上のためには有効な手段かもしれない。

2CE

http://www.2ce.com/

立方体の壁面にサイトを映し出すちょっと変わったブラウザ。

管理人の独り言『多少の』

多少の困難があろうと前進するべし、という姿勢が重要な時期にきているかも。今までは慎重すぎたなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.