コミュニティにとって (Zipcar.com)

SPONSORED LINK

Pocket

Car Sharing(車の共有)なんてコンセプトが出てきているようだ。車を個人所有するのではなくて、コミュニティで所有しましょう。必要な時に借りればいいじゃないですか、といったものだ。確かに一人一台が確立しているアメリカなどでは交通渋滞や環境汚染が問題になっているだけに良いアイデアかもしれない。

ZipcarはそういったCar Sharingのサービスを提供する。メンバーは会員になればいつでもZipcarの車をオンラインで予約することができる。Zipcarの車は専用駐車場(繁華街の近くとか便利な場所)に常に何台か確保されており、メンバーはいつでも時間単位で借りることができる。

借りて、ドライブして、返すだけ。

その後の車の管理なんかはZipcarが全て行ってくれるのだ。費用は入会費、年会費および使用時間に応じた料金のみだ。

実はヨーロッパではこういった方式は既に普及しているらしい。さすが環境コンシャスな国々が集まっているといえるだろう。

個人的な所有欲よりもコミュニティにとって何が良いか、を考える。そこらへんに次世代のビジネスがありそうだ。

Zipcar

http://www.zipcar.com/

コミュニティで車の共有を実現。

管理人の独り言『喫茶店』

たまっていた雑誌をばりばりと喫茶店で読み進めた。右側に読んでない雑誌、左側に読んだ雑誌。なんだかそんなシチュエーションに酔いしれてしまった。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.