賞金かせぎのメタファー (BountyQuest.com)

SPONSORED LINK

Pocket

どうしても知りたいことがある。しかしどんなに探しても見つからない。

そんなとき人は「賞金」をかける。

BountyQuestでは、その名のとおり(BOUNTYは報酬という意味)、「知識に対して賞金をかける」サービスを行っている。

BountyQuestのサイトでは、「これこれを以下の条件で探してくれたら1000ドル払う」などの「賞金首」がずらりと並ぶ。サイトを見た人はその賞金欲しさに調査をして、答えを見つけた場合は申告、賞金をいただく、というわけだ。

いままでも「Q&A」ができるサイトはあったが、そのようなサイトは回答に対する報酬が無料であったり、小額であったり、ポイントであったりした。したがって気軽な質問はできるが、真剣な質問は聞きにくく、また答えにくい、という欠点があった。

つまりネット上では、ハイエンドな質問は今まで出来なかったのである。

そこをBountyQuestでは「賞金」というメタファーを使うことによってうまく解決している。「賞金」というと心理的に「おし、やってやろうじゃないか」と意気込むし、「賞金」をかけられるよな質問はある程度歯ごたえがあり、しかも報酬も高い、と相場が決まっているからだ。

この「賞金かせぎ」というメタファー、結構使えるかもしれない。

BountyQuest

http://www.bountyquest.com/

知りたい知識に賞金をかけて公募。

管理人の独り言『写真』

写真にだんだん興味がでてきた。プロの写真とアマチュアの写真は、光と構図が違う、という。ちょっと調べると、やはり構図には、ある一定の「定番」みたいなルールがあるのだな、とわかる。今度試してみよう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.