「お金」を知る (Rich Dad.com)

SPONSORED LINK

Pocket

負けた。完敗だ。渋谷にあるベンチャー企業の会議室でうなだれてしまった。が、学ぶことは多かった。次は勝ってやるさ!

CASHFLOWというボードゲームの話である。

「金持ち父さん、貧乏父さん」はいい本だ。「お金」という概念について子供でもわかるように優しく、厳しく諭してくれる。もっと早く読めば良かった、と痛烈に思える数少ない本の一つである。

その文中にCASHFLOWというボードゲームが出てくる。簡単なボードゲームを通じてお金の管理とはどういったことか、本当のお金持ちとはどういう風にお金を回していくのか、そんなことが学べるゲームである。

Rich Dadは「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者のサイトであるが、そこでこのCASHFLOWゲームを販売している。本を読んで感銘を受けた自分は速攻購入を決意、昨日友人と早速プレイしてみた。

ゲームが英語ということもあって、最初はさっぱり要領を得なかったが、ゲームが進むにつれ、「その株って、あぁ、そういうことか」とか、「収入が多ければいいってわけじゃないんだ」とか、だんだんゲームバランスの巧妙さが見え隠れしてくる。同時に資産・負債・収入・支出・株・不動産などについての理解が深まっていく。

恐ろしく教育効果の高いゲームだ。「お金」について正しく理解する、それは非常に重要なことだと今日、悟った。

Rich Dad

http://www.richdad.com/

「金持ち父さん、貧乏父さん」著者のサイト。

管理人の独り言『どうもです』

昨日会議室を貸してくれた渋谷のベンチャー企業の皆様ありがとうございました。楽しかったですね。ピザごちそうさまでした。し、しかし!またリベンジゲームやりましょう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.