シンプルなやり方 (EATONI.com)

SPONSORED LINK

Pocket

剣は徒手の延長なり、といった人がいるが、夜の電車で一心不乱に携帯電話でメールをうつあの指は一体何の延長なんだろう。

ということで(?)、一部の方を除き、携帯電話での文字入力は結構面倒である。2〜0の数字と*と#だけを駆使して(英語だったら)26文字強を使いこなさなくてはいけないからだ。

無論、いままでも工夫はされていて、「言葉推測機能」なんてのは際たるものだ。細かい説明は省くが、これは携帯電話上で「4663」と打つと、その組み合わせと辞書を引き合わせて「GOOD」やら「GONE」やら「HOME」やらの候補を表示してくれてその中から選択していくやり方である。

これは一見便利そうではあるが、実際には変換候補を多く表示されすぎたり、URLや固有名詞を打つ場合にかなり面倒であったりすることが統計的に実証されている。

そこでEATONIのWORDWISEは、唯一文字の割り当てられていない「1」のキーをキーボードのシフトキーのように使うことによって、上の問題を実にスマートに解決している。

だまされるようだが、その方法は非常に簡単で、「1」を押しながら他のキーを押したときには「2」から「9」のキーはそれぞれ「C」「E」「H」「L」「N」「S」「T」「Y」が出るようにした、というだけである。

これらの文字は統計的に英語を打つ場合によく使われる文字であって、この方式だと驚くほど実はミスなく(ミスが少なく)打てる。本当か?という方は是非サイトを見てみてほしい。統計的に実証されていることがわかるであろう。

EATONI

http://www.eatoni.com/

携帯電話上で効率的に文字入力する技術。

管理人の独り言『チーズの話』

書評などで話題になっている「「チーズはどこへ消えた」(扶桑社)を読んだ。30分もかからずに読めたように思う。至極単純な話で生き方を示唆してくれる本。物語のパワフルさを今一度認識。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.