持ち歩きハードディスク (EI Ware.com)

SPONSORED LINK

Pocket

P2P(Pier To Pier)の技術が最近話題であるが、このP2Pの技術が出てくる前は、個人間のデータのやり取りはもっぱら知り合い同士でのメールやらフロッピーやらによる交換に限られてきた。

この交換は今でも行われているのだが、困るのはデータ量が大きい場合である。フロッピーには入りきらないし、メールで送るには時間がかかりすぎる。CDRに焼いてもよいが面倒だし、ZIPに入れても相手がZIPドライブを持っていない、というシチュエーションには結構お目にかかる。

この場合はEI Wareの「Q」が便利そうである。「Q」はUSB接続のコンパクトなハードディスクドライブである。最大64MBの容量、キーホルダーのような形状(実際キーホルダーとして使用可能)、最近おきまりのiMacライクなカラー、書き込み防止スイッチなど、「持ち歩けるハードディスク」として必要十分なスペックを誇る。

COMDEXで実際に手にとって見たが、持ち歩けるハードディスク、というコンセプトを提示したEI Wareの「Q」はひょっとしたら流行るかもしれない。

えっ、これ?ハードディスクだよ。ほら、な?僕にとって大事な情報は常にこれに入れて身につけるようにしているんだ。ほら、君の写真が入っているだろう?

って、そんなのはやだな。

EI Ware

http://www.eiware.com/

キーホルダー大のUSB接続ハードディスク。

管理人の独り言『犬』

今滞在している友人の家には犬がいる。かなりかわいくて、今日は犬と一緒に昼寝してしまった。なんだか落ち着くカリフォルニアの1日であった。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.