融合の形 (eDial.com)

SPONSORED LINK

Pocket

普通固定電話から電話をかけるときは(番号を覚えていない限りは)電話帳を参照しながら、電話番号をプッシュして電話をかける。この「電話番号をプッシュして」という部分が結構面倒だったりする。

eDialではOUTLOOKやPalmのアドレス帳から直接電話番号をダイアルできるソフトウェアを提供している。

アドレス帳から電話をかけたい人の名前をクリックして「ダイアル」ボタンを押すと、まず自分の電話がなる。それをとると、今度はeDialが自動的に話したい相手に電話をかける。そこでつながればめでたく通話ができる。自分の電話から「電話番号をプッシュ」するという行為がなくなるわけだ。

またeDialでは電話を鳴らす「URL」を生成する、という機能も提供している。

たとえば自分の電話を鳴らすURLを生成してそれをメールで友人に送る(このURLをクリックして今すぐ電話をくれ!とかのメッセージに添えて)。友人がそのURLをクリックすればまず友人の電話が鳴って、それを友人がとると、eDialが自動的に今度は自分の電話を鳴らす。それを自分がとれば通話開始だ。

この機能、企業のお問い合わせ番号などに使えそうだ。メールの署名に書いてある電話番号がURLにかわるのだ。思えば署名の電話番号を見ながら電話をかける、というのは結構面倒だ。応用すればFAXも同様の仕掛けでできそうだ。

ネットと電話が融合していく際の一つの理想形だな。

eDial

http://www.edial.com/

OutlookやPalmの電話帳から直接ダイアル。

管理人の独り言『Thanksgiving』

感謝祭、七面鳥、家族同然の友人。楽しい話、おかしい話。こうして時間は流れていくのだな。さ、日、出ずる国へと戻りますか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.