チャット?電話? (Web Dialogs.com)

SPONSORED LINK

Pocket

いままでもWEB上でのリアルタイム接客を行うためのサービスをe-Commerceサイトに提供している企業を紹介してきたが、Web Dialogsでは「電話+ブラウザシェアリング」という手法を持ち出した。

さて、この手法、どうであろう。

Web DialogsのWEBINTERACT AGENTと呼ばれるソフトウェアを使用すれば、サイトにアクセスしてきた顧客と電話で会話をしながら、ブラウザシェアリングで共同作業をすることができる。探している製品が見つからない、フォームの埋め方がわからない、などの質問に対して、チャットだけや、電話だけではなかなか説明がしにくい。そこでこのサービスなのだろうが、なぜ「チャット+ブラウザシェアリング」でないのだろう。

チャットと電話の大きな違いは2つある。一つは対応する側一人に対して、何人まで同時対応できるか、という点。電話で同時に対応できるのは1人までであるが、チャットだと2、3人はいけそうだ。この点は人件費に大きなインパクトがある。

また、もう一つはその「つながり易さ」だ。サポートセンターになかなかつながらなくていらいらする、という経験をした人は何人もいるだろう。だが、チャットの場合は上述の理由から一度に対応できる人数が増え、結果として待ち時間が減る。

ただ、チャットが不利である点は、その入力のしにくさである。「音声認識技術を使ったチャット+ブラウザシェアリング」が正解かな。

Web Dialogs

http://www.webdialogs.com/

あなたのサイトを見ている人に電話で対応。

管理人の独り言『CRUEL』

CRUEL INTENTIONSのDVDを買った。昔映画館に見にいったときは見ている人は自分ひとりだった。映画館で一人だとなんだか落ち着かない。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.