日本独自? (PaxZone.com)

SPONSORED LINK

Pocket

流通経路としてのコンビニは日本の専売特許、でもないらしい。

PaxZoneでは、家を留守にしがちの人のために、小包の受け取り先を近所のスーパーや本屋とすることができるサービスを提供している(まだ地域限定だが)。

サービスの仕組みは以下のとおりだ。

まず、サービスの利用者はPaxZoneのサイトにて近所のスーパーなどを自分用の「お届け先」として登録する。その後、ネットショッピングをする際には「お届け先」をPaxZoneで登録した近所のスーパーなどに指定するだけでいい。

商品はそのスーパーに郵送され、届いた時点でPaxZoneから利用者にメールが届き、その時点で自分の都合のよいときに近所のスーパーなどで商品を受け取る、といった仕組みだ。

日本ではコンビニがその役割を担っており、日本のネットショッピングはコンビニが変える!といった意見がよく聞かれるが、コンビニに限らず、「日本独自」は本当にそうなのか、もう一度吟味してみる必要がありそうだ。

日本独自ではなく、他の国でも実施されていることがわかったならば、それはそれで研究の余地があるからだ。

PaxZone

http://www.paxzone.com/

荷物の受け取りを近くの商店で可狽ノする。

管理人の独り言『japan.internet.com』

japan.internet.comさんにコンテンツ提供を行うことになった。トップページの「WEBビジネス」カテゴリーに、百式の今日のドットコムが紹介されます。内容は1日遅れで一緒です。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.