相手のコスト (Net By Tel.com)

SPONSORED LINK

Pocket

Net By TelのAUTOMATED SPEECH RECOGNITION(自動音声認識技術)を使えば、既存のサイトを「電話自動対応」にすることができる。この機能は次の2つの分野で活用される。

一つは既存のWEBサイトの機能を電話自動対応にする分野である。既存のサイトが、取り扱い製品に関する問い合わせ、在庫状況、受注機能、店舗案内などに対応していれば、それぞれの機能を電話に置き換えることができる。

もう一つは顧客管理(CRM)の分野である。出荷状況のお知らせ、プロモーション情報、アンケート、リマインダーなどを電話を通じて発信することができる。

これら全ては全て人件費のかかる人ではなくて、システムを使用して行うのでコストも少なく、同時に「電話」というチャネルを既存のサービスチャネルに加えることによってマーケットを拡大することもできるため、結果として企業が究極的に追求すべきである利益が増大する、という仕組みである。

また、電話、というチャネルは「顧客側のコスト」を低減することも注目に値する。PCや携帯電話は依然として時間的、金銭的、精神的、地理制限的コストが電話よりは高い。

自身のコストも下げつつ、相手のコストも下げる。そこ、重要である。

Net By Tel

http://www.netbytel.com/

既存のサイトを電話対応に変換。

管理人の独り言『ようやく』

エディー・マーフィーの「ナッティー・プロフェッサー2」がようやく日本に。アメリカの友人によると評判が良いので、これは見にいってみるか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.