キャッシュの罠 (LiveStat.com)

SPONSORED LINK

Pocket

キャッシュ、という技術がある。一度みたWEBサイトはキャッシュという領域に保持され、二度目にそのサイトを見に行く時には、アクセスに時間のかかる実際のサイトではなくて、キャッシュを見に行くことによって表示を高速にする、という技術だ。

これはこれで便利だが、一つ問題がある。

このキャッシュのせいで、誰が何回、そのサイトにアクセスしたか、正確には把握できないのである。

上記の例でいうと、二回目にサイトにアクセスしたときは、実際のサイトではなくて、キャッシュを見に行っているので、サイト側としては、二回目にアクセスされた、という事実が把握できない。

したがって、サイトのログには結局1回のアクセスと記録されるだけであり、サイトログの解析だけ行っていると、実際のアクセス数よりもだいぶ低いアクセス数が算出されてしまうのである。

LiveStatでは、キャッシュを見に行く際にLiveStatのサーバーに記録を残すことによって、上の数値を補正し、正しいアクセス数を算出、詳細なアクセスレポートを提供してくれる。

今までのアクセスログ解析が正しいとばかり思い込んでいたのだが、キャッシュという罠があるとは。

LiveStat

http://www.livestat.com/

より精度の高いWEBアクセスログ分析。

管理人の独り言『今ごろは』

関西にいます。多分、十中八、九飲みすぎです。それもまたよし。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.