描くことと考えること (Vitual Drawing.com)

SPONSORED LINK

Pocket

e-BOOKなどに代表される、PDA上での「読ませる技術」も重要だが、個人的にはPCやPDA上での「書く技術」が発達してほしいと思っている。現在「書く」という行為は「タイプする」行為に変わってきている。手書き認識技術なども発達しているが、いかに紙の上に書くがごとくPDAやディスプレイ上に文字や絵を書けるか、というところにおもしろいビジネスがあるような気がする。

PCよりはゲーム機、WEB対応携帯電話よりはただの電話機のように、ローテクな機器ほどマーケットは広がる。きっとキーボードを使ってタイプするよりは(今のところは)文字を手書きする人の方が多いと思う。年配の方やキーボードが持ち歩けないシチュエーションにいる人たちをとりこめるからだ。

そういったことをVitual Drawingで遊んでいるときにつらつらと思いついた。Vitual Drawingではよくあるグリーティングカードを送ることのできるサイトだが、送る内容が、できあいのものや、テキストではなくて、WEB上で落書きした手書きメッセージである点が他のグリーティングカードサービスと違う。

ぐりぐりWEB上で絵を書いていたら、手書きもいいなぁ、と思いついた次第だ。というか、手書きという行為が想像力の源泉なのではないか、ともちょっと思った。

週末は絵でも描こう。

Vitual Drawing

http://www.virtualdrawing.com/

描いた絵を送れるグリーティングカード。

管理人の独り言『食生活』

忙しさにかまけて食生活が全然だめである。徹底的にだめだ。友人と飲みに行ったりのときはいいが、一人で仕事しているときはコンビニ生活もいいところ。手料理とか食べたい年頃です。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.