ネット販売の常識 (IC3D.com)

SPONSORED LINK

Pocket

いままでネットショッピングと衣服の販売は相性が悪いとされてきた。実際に手にとって繊維の手触りを知ることもできないし、試着もできないからだ。

IC3D(Interactive Custom Clothes Company)では、サイト上で徹底的にカスタマイズされた衣服を販売することでそれをうまいぐあいに解決している。例えば、IC3Dではジーンズ1本買うにも繊維の種類、ボタンの色、ポケットの形、11箇所にもおよぶ腰から足にかけてのサイズを入力することによって、「自分にぴったりのジーンズ」を作ることができる。そのカスタマイズの自由度たるや驚くべきものがある。

自分にぴったりあった衣服をサイト上で探しにくいのは、いままでの衣服販売サイトで、サイズの指示がS、M、L、XLなどのおおざっぱな指定しかできなかったからだ。ショッピングを簡単に、という思想もわからないではないが、衣服に限って言えば徹底的に調べ上げたほうが顧客の求めるものを提供できる。

ネットショッピングは簡単に、という常識をうのみにせず、あえて徹底的にデータを集めることによって、IC3Dはネット上での衣服販売を可能にした。

ネットではこれは売れないなぁ、と思っているむきはその販売方法を常識から疑う必要があるだろう。

IC3D

http://www.ic3d.com/

カスタムメイドのジーンズをWEB上で販売。

管理人の独り言『FLASH』

Zaiya.comのクリエーターズコンテストの商品としてマクロメディア社のFLASHをいただいた。FLASHは登場した当初はよくいじっていたが、今はかなり多機能化されて勉強する時間がないまま今にいたる。またはじめてみますかね。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.