企業文化 (BigTime Consulting.com)

SPONSORED LINK

Pocket

企業文化というものがある。企業はそこに帰属する社員及びその周りの顧客や取引先に企業の方向性を示すとともに、企業活動の指針にもなっており、組織のあらゆる階層でコミュニケーションコストの削減を促す。

こういった企業文化は上に述べた利点から企業にとって極めて重要だと思われるが、昨今のe-Speedで成長する企業においてそれがどのように構築・保持されていくかに最近興味がある。企業が急成長して大量採用、吸収合併等を繰り返し、社員が増えてくると、ある程度のコントロールなしには企業文化の維持が難しくなってくる。

BigTime Consultingは、ある急成長しているグローバルなコンサルティング会社の企業文化をまんがにしたパロディサイトである。聞くところによると、パロディのもととなった企業の人であれば世界中どこの人でも笑えるまんがであるらしい。パロディになるぐらいに企業文化が定着している、ということか。

企業文化構築・維持のための学問もあれば、手法も多数存在しているが、一般にそのような活動は企業にとって「コスト」とみられがちである。コストではなくて、プロフィットとなる活動を通して企業文化が構築・維持できるような仕掛けがあったらなぁ、となんとなく電車に揺られながら考えた。

BigTime Consulting

http://www.bigtimeconsulting.com/

某コンサルティング会社のパロディー。

管理人の独り言『今週末』

今週末イベントをやろうかなぁ、と企画していたのに、雨で流れそう。おとなしく仕事をしていろ、ということか。天は酷なり(最近ね)。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.