「内容」を解析する (fizzylab.com)

SPONSORED LINK

Pocket

ネット上の検索に慣れてくると、検索エンジンで検索した結果のリストを一つずつ探っていくよりも、一つよさげなサイトを見つけて、そのサイト中のリンクから他のサイトを見つけていった方が効率がよかったりする。特にニュース系の記事を追っているときなどは、ある記事の「関連リンク」が載っているサイトは非常に便利である。自分が今読んでいるニュースの前後関係が把握できるからである。

ただ、サイトを作る側にしてみれば、これとこれは関連があって、とマニュアルでそのような「関連リンク」を作っていくのは結構大変である。記事が増えれば増えるほど過去の記事をひっくり返さなくてはいけなくなる。百式のように個人でやっている場合はまだよいが、複数のメンバーでサイト更新している場合は目もあてられないだろう。

fizzylabでは、そのような作業を独自のロジックで自動化するエンジンを開発している。文章の内容を解析し、その文章に関連する記事を自動的に検索するエンジンである。検索した結果が「関連リンク」となるため、いままでのように苦労してマニュアル作成する必要がなくなる。

「文章の内容を解析」するエンジンがfizzylabのコアとなる技術だが、この技術、ちょっと考えるだけでかなりの応用ができることがわかる。「似たような文書を検索する」だけでなく、「この記事に関連する人を探す」、「この記事に関連した商品を探す」でもよいし、「この記事の雰囲気にあるBGMを流す」も可能かもしれない。

うむ、夢が広がる。

fizzylab

http://www.fizzylab.com/

自動で関連文書へリンクをはる技術。

管理人の独り言『Cube』

アップルの新しいコンピュータが出たようだ。ちいさい!かっこいい!iMacが出たときのような衝撃だ!

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.