常時接続で家からなくなるもの (Encyclopedia.com)

SPONSORED LINK

Pocket

友人がついにADSLを導入した。ADSLは地域限定なので、自分の家ではまだ試すことができず、NTTのIP接続サービス(正式名称なんだっけ?)も申し込んでみたら設備不足で待ってくださいとのこと。常時接続とはどんなもんだろう、と思いを馳せていたところでの友人からのお知らせだった。かなり快適らしい。感覚が麻痺するらしい。生活の一部としてインターネットが受け入れられるのである。わが家族にようこそってなもんである。

そうしてインターネットが生活の一部になり、情報が水や電気のように使えるようになると、それぞれの家で情報を確保しておく必要がなくなる。水道が敷かれたことによって、それぞれの家に生活用水を蓄えておく必要がなくなったのと同じことである。

それぞれの家に蓄えられている情報のうちの一つが事典、辞書の類である。前置きが長くなったが、Encyclopediaはネットを通じてその名のとおり、百科事典を提供してくれる。ネットが常時接続になり、気軽にネットが使えるようになると、百科事典などは家において置く必要がない。必要なときに最新の情報をネットから入手することができるのである。

それぞれの家に蓄えられている情報を、常時接続を見据えてネットに置き換えたところにビジネスがあるかもしれない。もう一度家を見回してみよう。

Encyclopedia

http://www.encyclopedia.com/

WEB上の百科事典。

管理人の独り言『2000年』

年】
2000年も半分が過ぎてしまった。2000年後半の初日は真夏かと思われる天気。後半は飛ばしていきましょう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.