検索エンジンの限界 (orientation.com)

SPONSORED LINK

Pocket

検索エンジンではネット上のどのような情報でも入手できると錯覚しがちだが、「国を越えた検索」というのは不得意である。特にまだネットの普及率が低い国のローカル情報などは検索の手段がおのずと限られてくる。

そこでorientationは、国を越えた検索サービスを提供している。また、orientationでは国を越えるだけでなく、複数言語を扱うことによって、言語の壁も越えている。orientationからは、2000年6月現在、27カ国、14言語のローカル情報を検索できる。

このような情報はアメリカなどの人種のるつぼにおいては、自分の祖国の情報を検索したいという場合に便利であろう。いままではその祖国でネットが発展しなかったためもあり、そもそも検索の対象が整備されていなかったのだが、ネットが世界的に普及するにつれて、自分の祖国の情報を検索したい、というニーズが高まっていたはずである。そこをorientationはうまく狙ったといえる。

ネットビジネス全盛で、もう市場はニッチを狙うしかない、といわれているが、「国と言語を越えた、真にインターナショナル」なサービスにはまだまだ大きな市場が残されているような気がする。

と思った。

orientation

http://www.orientation.com/

多言語検索ポータル。

管理人の独り言『昨日のメールマガジン』

昨日のメールマガジンで、FUSIONONEのサイトアドレスが間違えていました。ただしくはhttp://www.fusionone.com/でした。サイトの方は正しく表記されています。うえむらさんご指摘ありがとうございました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.