サイトスナップの効用 (SurfWax.com)

SPONSORED LINK

Pocket

SurfWaxでは、結構便利かも知れない検索機能を提供している。

普通の検索エンジンでは、検索キーワードを入力して検索結果の一覧が表示される。その一覧における情報量は極めて限られており、サイト管理者がその検索エンジンにサイト登録をした際の情報か、検索エンジンが拾ってきたそのサイトの一部のテキストでしかない。そのような情報をもとに検索結果一覧からどれが最も自分が検索したかったものかを探し当てるのは至難の業である。結局一番上のリストから、限られた情報をもとにいちいち開いていくしかない。

SurfWaxでは、「検索結果の一覧表示」と「実際にサイトを開く」の間に「ワンクッション」おくことで、実際にサイトを開く回数を最小化し、検索効率を向上させる。その「ワンクッション」は、フレームの使い方と要約機能によって実現されている。

検索エンジンは(多分)どの端末からでもアクセス可能なように今までフレーム機能を使ってこなかったが、SurfWaxではフレーム機能をうまく使うことによって、検索結果の可視性を高めている。SURFWEBには、上部、下部左側、下部右側の3つにフレームが分割されていて、それぞれ、検索キーワード入力画面、検索結果、サイトスナップを表示している。

「サイトスナップ」は検索結果一覧から、見たいサイトを選択することによって表示される。ここの表示される情報は、サイトに関する基本的な情報(語数とか画像の数)に加え、サイトの内容を自動的に解析して、おおまかな「要約」を表示する。この「要約」が秀逸で、それだけを読むとだいたいサイトの内容、雰囲気がわかるため、実際にそのサイトに行く前に、開く価値があるかどうかを把握することができる。

このサイトスナップを導入することによって、実際にサイトを開く回数を減らし、検索効率を向上させることができる。はやく日本語版もでてきてもらいたいものである。

SurfWax

http://www.surfwax.com/

検索結果URLの要約を前もって提示。

管理人の独り言『子供』

大学の同期に子供が生まれたので彼らの家におじゃまする。生後1週間なのでなんとも小さい。うでやほっぺたはふわふわしていてあぶなっかしい。親馬鹿が炸裂していたが、それもうなずける。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.