検索新手法です (Kenjin.com)

SPONSORED LINK

Pocket

なんかあやしい。「賢」の字のロゴも結構あやしい。でも提供しているサービスはなかなか興味ぶかい。

Kenjinでは、検索の新しい方式を模索した結果、「アクティブウィンドウにある内容を解釈して、関連ある情報を検索してくれる」というサービスを提供している。また、このサービスは常駐プログラムを利用するので、Kenjinのサイトで、プログラムのダウンロード、ユーザー登録をおこなう必要がある。

さて、このサービス、目新しい点が2つある。まずは「アクティブウィンドウにある内容を解釈して」という部分である。今までは検索のキーワードは自分で検索キーワードとして入力する方式が主であった。Kenjinでは、アクティブウィンドウに表示されている内容がすべて検索内容になるので、今読んでいるWEBサイトや、今WORDで書いている文章などが検索のトリガーとなる。

また、もう一つの目新しい点は、検索対象となる情報ソースである。今までは検索対象となる情報ソースはWEBサイトが主であった。Kenjinではさらにそれをすすめて、自分のローカルPC上のファイル、Kenjinで登録されたほかのユーザーをも(!)情報ソースとしている。アクティブウィンドウの内容に興味のありそうな人にコンタクトができるというわけである。どのユーザーがどんな興味をもっているか、というのはその人のKenjinを使用した検索内容から類推しているのであろう(そう考えると自分の行動パターンもKenjinに把握されているようでちょっと恐い)。

ちなみに検索結果の精度はあまりよくない、という噂を聞くが、そのユニークさからなんとなく応援したくなるサイトの一つである。

それにしてもあやしい。

Kenjin

http://www.kenjin.com/

アクティブウインドウをキーワードに検索実行。

管理人の独り言『今日は原宿にて』

原宿にて知り合いのクリエーターさんたちがイベントをしていたので見に行った。まったりと時間をすごすことができました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.