次のキラーアプリ (jabber.com)

SPONSORED LINK

Pocket

過去2、3年でそれこそ無数のインターネットを活用したサービスが生まれたが、インターネットのキラーアプリといえば、なんといっても電子メールである。電子メールを超えるキラーアプリは当分出てこないだろう、というのが業界筋の見方だった。が、ここに来て「IM」が次のインターネットのキラーアプリとなる見方が米国で出始めている。

IMはInstant Messagingと呼ばれるもので、AIM(America On-line Instant Messaging)や、ICQ、Yahoo! Pagerなどが有名である。これらのアプリはいずれも「今その瞬間にネットワークに誰が接続しているか教えてくれる」技術である。そして、ネットワークに接続している人に対してメッセージを送信したり、チャットを開始したりできる。

このIM、その性質からネットに常時接続しているごく一部の人たちの間で今までも人気のアプリであったが、昨今のネットワーク環境の改善から、ユーザーが爆発的に増えつつある。また、IMを使ったビジネスチャンスにもネット系企業が注目しはじめた。企業の顧客をIMで管理していれば実にタイムリーに情報が流せる、といった具合である。

このIMの分野ではなんといってもAIMが最も高いシェアを誇っているが、そのAIMが排他的な方針をとっているため(他のIMからAIMのユーザーにアクセスできない等)、他のIM企業はAOLに対して強い反発を感じていた。

jabberは、IMはオープンなサービスであるべき、という思想のもと、オープンソースのIMアーキテクチャ及びアプリケーションを提供している。このようなアプローチによって、IMサービスを提供する企業が増え、市場が活性化していくことであろう。

さて、電子メールの次のキラーアプリたりうるだろうか。IM全盛が現実となる前に、まだIMを試されていない方は一度試されてみるとよいでしょう。

jabber

http://www.jabber.com/

オープンメ[スのInstant Messaging。

管理人の独り言『いけない』

ついつい寝坊してしまいました。昼休み中に更新しています。ちょっと横になって考えるつもりが、起きたら8時だった・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.