見慣れたものこそカスタマイズ (HotBar.com)

SPONSORED LINK

Pocket

「スキン」という概念がちらほらと出始めている。「スキン」とは「皮」という意味であるが、「皮」を変えるように、ソフトの外観を変えることができる機能である。「スキン」に対応したソフトは、機能はそのままで、ネット上に流通するさまざまなスキンを使って、ユーザーインタフェースを変えることができる。ソフトによっては自分でスキンをつくることができるスキンエディターも配布している。

スキンのように自分の好きなように外観を変えるカスタマイズ機能は、よく使うソフトであればあるほど有効である。そういった意味では、今現在最も使われているソフトはブラウザであろう(多分)。

HotBarでは、Internet Explorerの「スキン」機能を提供している。この機能を使えば、Internet Explorerの画面上部、メニューやアイコンが並んでいる部分に自分の好きな写真を張り込むことができる。導入は簡単で、HotBarのサイトでプラグインをダウンロードし、2万点以上あるスキンギャラリーの中から好きなものを選ぶだけである。また、過去に選んだスキンは自分のMY SKINに登録されるので(50個まで)、いつでも呼び出して使うことができる。また、自分のお気に入りのスキンは友人にメールで送ることもできる。

見慣れたソフトであるだけに外観を変えるのはなかなか楽しい。見慣れすぎたものであればあるほど、そこを変える、というところに価値が生まれ、ビジネスチャンスが存在しているのかもしれない。

HotBar

http://www.hotbar.com/

Internet Explorerの外観を変えるスキンを提供。

管理人の独り言『テレビ』

テレビをだんだん見なくなってきている。ゆっくりすわってテレビをみる暇もないからであろうか。でもデスクトップにテレビがあったら見るだろうか?TVチューナーカードに今惹かれている。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.