共有ブラウザ (hipbone.com)

SPONSORED LINK

Pocket

hipboneというサイトを友人に紹介された。このサイトはネットを通じて、一つのブラウザを「共有」することができるサービスを提供している。もちろんいままでもNetMeetingを使えばブラウザや画面の共有はできたが、hipboneはなんといってもお手軽操作が魅力である。ソフトのインストールもユーザー登録(してもいいけど)も必要ない。

hipboneを試すには、ブラウザを共有したい人たちがそれぞれ、そのサイトにいき、右側に並ぶ3つのメニューから「1. Try It Now!」を選択する。そうすると次の画面に飛び、まよわず「Connect!」ボタンを押す。そうすると子画面が現れ、自分にGuestIDが振られているのがわかる。そのIDを同様の操作をした、いっしょにブラウザを「共有」したい友人に伝え、その友人が画面上の「Co-navigate with」にそのIDを入力するだけで準備OKである。お互いのIDをhipboneが確認した時点で新しい「共有」ブラウザが開く。

そこからは自分の操作を相手に見せたり、相手の操作を見せたり、あたかも「一つのブラウザを二人で同時に見ている」状態になる。もちろん説明が必要なときのためにチャットウィンドウも開くことができる。

ICQなどを使っていて、こんなサイト知っている?といったシチュエーションには絶大な威力を発揮するであろう。また、この機能を使って、ネットを通じてのセミナーなんかお手軽に実現できそうである。教材を全部HTMLで作ってしまえばいいのだから。

応用範囲は広そうである。

hipbone

http://www.hipbone.com/

ブラウザシェアリングをお手軽に実現。

管理人の独り言『いい天気』

最近本当にいい天気だ。日本も亜熱帯に突入したようで、晴れ方がアジアっぽくなってきた。自分が子供のときはもっとじめじめしていたような気がするのだが。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.