まだまだ大きなマーケット (CallWave.com)

SPONSORED LINK

Pocket

高速インターネットが騒がれてはいるが、まだまだPCにモデムをつけてダイアルアップでネット接続をしている人たちは多い。そのような人の悩みはインターネットに接続している間に電話がきたときの対処である。電話かネット接続かのどちらかを優先するしかないのだが、どちらも一長一短がある。

CallWaveではそのような人達のために「留守番電話ソフトウェア」を提供している。CallWaveのサイトからこのソフトウェアをダウンロードすると、ネット接続中に電話がかかってきても回線が切断されることなしに、CallWaveの留守番電話が起動する。電話をかけてきた相手は、そのCallWaveの留守番電話にメッセージを残すことができる。またそのメッセージはPCのスピーカーを通じてネット接続中でも聞くことができる。

この方式だと、電話を受け取る側にしてみれば、メッセージを聞いて重要な用件だとすぐにかけなおすことができるし、電話をかける側にしてみれば話中で待たされることや、強制的に相手のネット改選を切断してしまうことがない。どちらにとってもやさしいシステムといえよう。

CallWaveのこのシステムは無料なので、ISDNや別のラインなどの高価な選択肢を選ぶ余裕がない場合は極めて有用である。

巷で騒がれているものほど、まだまだマーケットは小さいものである。そこを狙うのも戦略ではあるが、メディアの影にうもれがちではあるが、現在マーケットの大きなところを狙うのもこれまた戦略である。

CallWave

http://www.callwave.com/

ネット接続中にかかってきた電話を処理。

管理人の独り言『蝶ネクタイ』

IBMなどの研究によると、WWWのリンク構造はいままで考えられていた全方位的な「網」ではなくて、収束するところや広がるところに偏りがある、「蝶ネクタイ」上の構造をしているらしい。どのサイトがどこにマッピングされていて、それらはどのようにそこに落ち着いたのか、考え始めるとなかなか興味深い。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.