共有ドライブ! (FreeDrive.com)

SPONSORED LINK

Pocket

アウトソーシングという概念がある。あるプロセスを外部に委託する、といったことだが、FreeDriveでは「保存・保管」というプロセスを外部に委託することができる。もっと平たくいうと、自分のハードディスクをネット上に持つことができる。FreeDriveという名前からわかるように無料である。50MBである。

FreeDriveのサービスはこうして自分のハードディスクが増設できる、と考えるよることもできるが、それよりも友人、同僚と共有できるドライブが出来たと考える方が正しいと思う。

現在友人とファイルを共有する際はいきおいメールで送ってしまうが、それではバージョンの管理が面倒だったりする。それよりは一つのところにおいてお互いに「そこをみてね」というメールを送ったほうがいい。

現状、友人とファイル共有する必要がある人がどれだけいるかわからないが、近い将来SOHOなどが増えるとネット上の共有ドライブという需要は増えてくるはずである。そこらへんをFreeDriveはみているのであろう(多分)。

さて、FreeDrive、コンセプトもさることながらユーザーインタフェースが秀逸である。シンプルかつ必要な機能はすべて網羅している。ファイルのアップロード、ダウンロード、フォルダの管理、使用容量のチェックなどが一画面でできてしまう。デザインもよい。使ってみようか、という気にさせる。

やっぱりデザインも大事だな。

FreeDrive

http://www.freedrive.com/

オンラインストレージを提供。

管理人の独り言『アウトソーシング』

日本が生んだアウトソーシングの最も偉大なものは「まんが喫茶」だと思う。昔はまんがが必ず部屋の一角を占領していたような気がするが、まんが喫茶の登場によって「読みたいときに読みにいく」というスタイルになってしまった。部屋に漫画を「保管」しておく必要がなくなり、その部分をまんが喫茶が担当しているのである。日本だけかもしれないが結構賢い。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.