空間情報 (Audible.com)

SPONSORED LINK

Pocket

音は「空間情報」と呼ばれる。画像やテキストが「平面情報」なのに対して、音は容赦なく広がる。個人的に好きな表現として「巨大な音楽のように襲ってくる」というものがあるが、音と液体は避けようと思ってもなかなか避けられないものである。そういった乱暴性を利用してラジオとか、リスニングの教材などが発展してきたように思われる。

Audibleではその空間情報、「音を売る」ことに特化している。Audibleではニュースから始まり、ラジオ、レクチャーなどを音声ファイル化し、顧客に切り売りしている。顧客はダウンロードした音声ファイルを好きなときにPCや携帯情報端末で聞くことができる。

ただ、だからどうしたの?というところが気になる。Audibleですごいと思うのは、San Jose Mercury(シリコンバレーのローカル情報を流しているサイト)などのラジオやオーディオブックになっていない情報も音声化されているところである。いずれサイトなども音声で読み上げてくれるサービスもでてくるだろうが、それって便利なのだろうか。本にしてみてもAmazonなどをみると著名な本はオーディオブックなどになっているがそれって必要なのだろうか。どう考えても売れているとは思えない。

単純にテキストメディアを音にすることだけでなく、音を積極的に「情報」として活用すること、をもう一歩考えるとすごいサービスがでてきそうな気がする。

Audible

http://www.audible.com/

あらゆる音声情報を切り売りするサイト。

管理人の独り言『サーバー』

サーバーのUPGRADEを行ったが、メールアカウントの移行なんかが結構大変である。このサーバーはアメリカのサーバーレンタル会社から借りているが、なかなかコミュニケーションに時間差があって大変である・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.