ローカルが強い国 (efrenzy.com)

SPONSORED LINK

Pocket

efrenzyってなんだか名前がわかりにくい。「FRENZY」と調べてみたら「熱狂、興奮」という意味なんだそうだ。

それはどうでもいいのだが。

さて、efrenzyではローカルの売り手と買い手を結びつける仲介業者である。サービスや製品を提供している売り手がefrenzyで登録すると、買い手が「これが欲しい、あれがしたい」というリクエストがきたときにefrenzyがその旨を知らせてくれる。そのリクエストに対して見積もり価格を提示、買い手は複数の売り手から提示された価格を見ながらサービスや製品を購入する。

サービスや製品のオークション版だと考えればわかりやすい。

このサービス、双方にとって結構なメリットがある。売り手は客が向こうからやってきてくれるし、買い手は複数の売り手からベストな選択が簡単にできる。しかもサービスや製品のリクエストが結構あいまいにできる。「○○日に飲み会をしなくてはいけないから、よさげな店を探してくれ」、とこんなリクエストでもefrenzyがよきに計らってくれ、サービスの売り手を探してきてくれる。

ただ、買い手がこのサービスを使うには売り手がたくさんいなくては魅力を感じない。いかに多くの売り手をefrenzyに登録させるか、がカギである。局所的なローカルにしぼって事業を展開すれば結構いいサービスかもしれない。

ただ、日本ではこのモデルちょっとむずかしい。なんといっても売り手のネット化が進んでいない。飲み会の例ではないが、こリクエストを出して受けるサービスなんてローカルなサービスが多いと思う。そのときにローカルな売り手がインターネットなんて知りません、などという人だと困る。ネット上の登録もできなければメールのやりとりもできない。結果として多大な人件費がかかるし。

こういったサービスがなりたつアメリカという国にちょっとだけ脅威を感じた。

efrenzy

http://www.efrenzy.com/

ローカルビジネスのマッチングサイト。

管理人の独り言『PiloWeb対応』

今日で連休も終わり。休日中はPiloWeb対応を成し遂げたので満足。PiloWebおよびPalmは実に優れているのでお勧めです。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.